ナ・LIVEとは?

『もいち堂』とは?

『もいち堂』は、株式会社明新社の旧印刷工場。
平成元年に事務所・工場を移転した後、旧工場は倉庫代わりとして使用されていたが、オーナーである乾社長がこの場所の有効利用を計画。
中心市街地の活性化を目的とし、いくつかの案を検討した結果、奈良から新しい芸術・文化を発信したいという思いから、演劇を中心としたフリースペースにすることを決める。
そして、昨年、ナ・LIVEの参加者などの協力により、手作りで改装。
今後さらに改装を重ね、目的を同じくする個人・団体に貸し出す予定(有償)。

経 緯

1874 年、奈良市橋本町(現在のもちいどのセンター街)において奈良明新社(後に(株)明新社)が創業、印刷業を始めた場所である。
業務拡大にともない、営業本部・工場を同市内に新築移転。

その後もちいどのセンター街に残った旧印刷工場は数年を経て、オーナー乾 昌弘 氏の「奈良への社会貢献に繋がる、新しい文化を発信する場所として活用したい」という長年の想いを実現する機会の場となった。本イベントの一般市民などによる文化活動に協力。「もいち堂」と名を改めた旧印刷工場は新たな奈良の文化発信の第一歩を踏み出す。

会場名の由来

会場がある、もちいどのセンター街との語呂合わせと、
「もう一度来て」→『もいち堂』という、
皆さまに親しんでもらいたいという気持ちを込めたネーミング。

※もいち堂は2014年閉鎖となりました。



お問い合わせ: ナ・LIVE 実行委員会

E-mail:nalive2010☆yahoo.co.jp (←☆を@に変換してください)
TEL : 080-3852-4043