ワークショップ

ワークショップとは?

ワークショップ(WS) とは、日本では「体験型講座」を指す用語。
トレーニングの手法です。
進行役が、参加者が自発的作業(即興芝居など)を行う環境を用意し、体験してもらうことを指すのが一般的。
演劇などの体験セミナーにもこの呼称は使われます。

初期は演劇の基礎的なレッスンや創作シュミレーション中心。
このWSの積み重ねが、最終的に本番の上演作品に仕上げられてゆくイメージです。
テーマが決まっている以外は、セリフも動きも参加者が徐々に作り上げてゆく手法です。

もちろん「カムカムミニキーナ」の主宰松村氏と同劇団員さんや、経験者による指導があるので安心してください!
プロに指導してもらう機会はなかなかないので、WSへは出来るだけ参加いただく方が、より芝居を体験、楽しめると思います。
芝居作りもスムーズにできますよ。

*ワークショップは有料です。

サテライトワークショップについて

サテライトワークショップ(SWS) では、ナ・LIVE実行委員による指導のもと、WSで学んだことの復習および実践を行います。
その他、作品作り、練習、会場作りなど、自分達で考えていきます。

*サテライトワークショップも有料です。



お問い合わせ: ナ・LIVE 実行委員会

E-mail:nalive2010☆yahoo.co.jp (←☆を@に変換してください)
TEL : 080-3852-4043